ワインセラー,ワイングラス,ワイングッズデュペイロン・ヴィンテージアルマニャック-グローバルオンラインショップ

アルマニャック ryst-dupeyron
アルマニャックとは
フランス南西部、アルマニャック地方で醸造され、コニャックと肩を並べるフレンチブランデー二大銘酒の一つです。
アルマニャック(Armagnac)は最も古いフランスのブランデーで、コニャック発祥より150年前、1310年に発表された医学に関する論文"40の美徳のアルマニャック"でPrior Vital Dufour氏が、すでにその存在を記しています。
アルマニャックは白ブドウから造られる蒸留酒(オー・ド・ヴィー)で、原料となる主なブドウの品種には、バコ、ユニ・ブランやフォル・ブランシュ、コロンバールなどがあります。

生産者について
オテル・ド・キュニャック
ラ・メゾン・リスト=デュペイロンは、フランス アルマニャック地方のコンドン(※画像1)という町中央に位置し、18世紀に建てられた城で現在はホテルとして使われているオテル・ド・キュニャックの中にあります。1905年、ジョゼフ・デュペイロン(※画像2)が創立し、多大なる愛情をもって仕事に取り組んできました。
アルマニャック・リストは、1960年にラ・メゾン・リスト=デュペイロンとなり、今日、彼の曾孫たちがこのメゾンを経営しています。
創立者と同じく、入念に、信頼できる原料を選び抜くことを信念にしています。
この美しい地域に敬意をはらい、何世紀も前から変らない作業と時間をじっくりかけて熟成させるというブランデー造りに強い思いもって、生産に励んでいます。
リスト=デュペイロンは他に類を見ないノウハウでアルマニャック造りをしており、とても古いヴィンテージのストックを所有しています。
オテル・ド・キュニャック
  ※画像1※画像 2